全ての準備を確認しましょう!

買いたいな、売りたいな、買い替えたいな、引っ越したいな

「よし、とりあえずチラシ紙や冊子、インターネットで探すぞ!」

「広告で見た地区エリア最大級の情報量か・・・・・連絡してみよう」

 

【業者インターネットCMチラシ広告】

地区最大級、約何千件、何万件の中古・新築土地住宅マンション等の豊富なデータの

中から、探すなら情報ナビ〇〇センターまで!

(地区最大級〇〇〇業者名)があなたの住まいさがしをサポートします。

・・・・是非地区最大級情報量の〇〇〇(業者名)まで・・・・・・・・・・!

 

お住まいの市町村地区物件等で

物件情報数、約何百件、何千件、何万件も

業者1社で売主・貸主・地権者様から直接依頼されお預かりできるわけがないですね!

インターネットで数多くの物件情報を収集、

間取り図や写真などが豊富に掲載された物件情報を検索し、

他業者の住宅・不動産情報のサイトで複数の不動産会社から掲載依頼承諾を受けた

物件情報を集約し、

不動産会社の営業地区エリアを中心に

新築一戸建て、中古一戸建、単身者向け、アパート・マンション、

ハウスメーカー物件情報等のチラシ情報を入手し

自社物件を充実させ

住宅事業用物件や賃貸情報を周辺の売買情報を集めた情報誌等で

自社物件と合わせて掲載する方法ですね。

 

基本的にどこの業者様でも、

業者間で流通システムは共有しているから

取り扱っている物件はほぼ同じですね。


大きな会社だから物件をいっぱい扱っているということではなくて、

小さな会社だから情報が少ないというわけでもないですね。

物件流通情報はほとんど一緒で同じ物件が探せます。

(物件流通情報を提供されていない業者様の物件は探せません)

 

貴方が物件を探すとき!

売却価格・購入価格等を収集し業者さんに連絡・・・?

会社は立派で大きい、でも・・・・・?

担当は何処の誰だか・・・・?

売買を頼んだが・・・

融資・ローンの専門知識?

入れ替わりが激しい時代、担当する社員さんは長く勤めててくれるの?

資格はあるの・・・・ ?

車等は何回か買い換えて知識は十分ですが、建物・家や土地、マンション等の

の商談は初めての方が多いと思います。

「家は一生に1回のお買いもの」といいますね!

知識が無くて当然ですね。

 

代表者や担当の経歴等公開していない業者に

大事な一生の宝である資産の売却や購入を依頼するなんて、

いきなり不動産格闘技大会に出場し

不動産専門用語の嵐に見舞われ

予備知識も無く

すぐにその業界のつわものと戦えと言われてるみたいです。 

(インターネットの時代です、色々調べてからでも業者に連絡は遅くはありませんね)

 

業者さんを転々とするよりは、自分にあった業者さんとじっくり、

ゆっくり相談する事が成功の秘訣です。

 

お問い合わせで、他の業者さんのインターネット情報、情報紙等、で

気になるものがあったらお気軽にご相談下さい。

流通されている情報はほとんど同じです。

 

 

戦える状態が健康であるか=住まいを購入・売却する時期なのか?

 

基礎体力=購入・売却住み替え資金計画は大丈夫?

 

トレーニング準備=家族会議で問題はないか?

 

など、必ず確認してからでないと

命に係わり=失敗します

このサイトは、そんなことがないようにという思いから運営しています。